How To

キヤノンのプリンタにエラー5b00を修正する方法

キヤノン製プリンタの5B00エラーを修正する方法は、次のとおりです。プリンタのエラーは、お使いのプリンタが難しい仕事をしているときに正常であると言えるものです。 プリンタが使用されている限り、プリンタエラーは避けられません。 しかし、あなたはそれを修正する方法があるいくつかのエラーについて心配する必要はありません。 キヤノン製プリンタで5b00エラーを克服または修正する方法を今回説明するので。 このエラー5b00障害は、友達が印刷しているときや、プリンタの電源が最初に入ったときにも発生します。 このCanonプリンターで5B00エラーが発生したのは、プリンターのメインボードのカウンターパートがいっぱいで、リセットを要求したためです。 そのため、カウンタ値はゼロに戻ります。 エラー5b00を示すキヤノンのプリンタを修正する方法 この問題は、Canon、Epson、HPなどのほとんどすべての種類およびブランドのプリンタに共通していますが、5b00のエラーコードは、PIXMA MG、PIXMA G、PIXMA MPなど、ほぼすべてのシリーズのCanonプリンタで発生します。 PIXMA iPと他のシリーズ。上記のようなメッセージが突然表示された場合は、プリンタは機能しません。それに伴い、プリンタのインジケータランプが定期的に消えます(点滅)。簡単に言うと、これはキヤノンのプリンタに属するソフトウェアリセットを使うことによって克服することができます。印刷できないプリンタのBIOSをフラッシュすることによってもこれを呼び出すことができます。次の手順でリセット処理を準備します。 お使いのプリンタシリーズに応じてCanon Resetterをダウンロードしてください。 プリンタをサービスモードに設定します。 電源ケーブルを電気に接続します。 再開ボタンと電源ボタンを同時に押してから、電源ボタンを5回押したまま再開します。

How To