Canon CanoScan LiDE 700F ドライバー

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
読み込み中...

WindowsとMacOSのためのキヤノン CanoScan LIDE 700Fドライバダウンロード
Canon CanoScan LiDE 700Fは、35mmのOHPフィルムをスキャンできる専用のフィルムアダプターユニットを備えたUSBフラットベッドスキャナーです。 9,600×9,600dpiの最大光学解像度は、大規模な拡大を行う場合に最適です。大きなアイテムのスキャンは4,800dpiに制限されています。キヤノンは、これは9,600dpiでA4ドキュメントをスキャンすると1GBを超えるサイズのファイルを生成するためだと言います。 300dpi A4スキャンにはわずか12秒、600dpi 6x4in​​写真スキャンには16秒、1,200dpiスキャンには1分弱しかかかりませんでした。ただし、高解像度のネガティブスキャンを待つ必要があります。 2,400dpiでも、1つのフレームに2分12秒かかりました。アダプターは、ネガを含む透明フレームの上部にある小さなライトボックスです。これにより、スキャナーの蓋に収められたバックライトと同じ効果が得られます。蓋には180°の開閉機構があり、テーブル上で平らになるまで開けることができます。これにより、大きなオブジェクトのスキャンがはるかに簡単になります。また、ヒンジ設計により、本などの厚さ40mmまでの厚いアイテムの上で蓋を閉じることができます。 キヤノン CanoScan LiDE 700Fドライバーインターフェイスは優れており、色調整と画像補正のための膨大なオプションが用意されています。複数のドキュメントをプレートに配置し、それぞれを個別の画像としてスキャンした場合でも、プレビュースキャンを実行すると、マルチクロップオプションによりオブジェクトのサイズが正しく自動検出されました。プルダウンメニューを使用すると、事前に設定された解像度を選択できますが、選択した解像度を入力することもできます。 ArcSoftのPhotoStudio画像修正スイートとCanonのMP Navigator EXも含まれています。後者の場合、OHPフィルムのスキャンが容易になり、ガイドされたキャリブレーションプロセスが最初に開始するときに開始されます。キャリブレーションが完了すると、Navigatorは色を反転します。この方法では、単純にネガをスキャンしてPhotoshop Elementsで反転するよりも暖かく、よりリアルな色が生成されます。画質は素晴らしかった。色は正確に再現され、シェーディングは滑らかで正確でした。高解像度の写真スキャンでは細かいディテールが正確にレンダリングされ、低解像度のドキュメントスキャンでも小さなフォントサイズで鮮明で鮮明なテキストのコピーが生成されました。コントラスト調整後でも、ネガティブスキャンは少し鈍いように見えました。 Canon CanoScan LiDE 700Fはプロの写真家を感動させることはありませんが、友人や家族を喜ばせるには十分でした。これは失敗しますが、万能スキャナーが必要な人には適しています。

Canon CanoScan LiDE 700F ドライバ

キヤノン CanoScan LiDE 700F ドライバ

キヤノン CanoScan LiDE 700F ドライバをダウンロードするには、この CanoScan LiDE 700F シリーズのドライバページに移動し、お使いのオペレーティングシステムに基づいてリンクをクリックして直接ドライバをダウンロードしてください。ドライバをダウンロードする前に、互換性 OS とインストールのチュートリアルを参照してください。

また読む: キヤノン CanoScan 4400F ドライバー

WindowsとMacOSのためにキヤノン CanoScan LiDE 700F ドライバをダウンロードしてください

このドライバーは、WindowsおよびmacOSのみと互換性があります。 残念ながら、このサイトでは、他のオペレーティングシステム用のキヤノン PIXMA LiDE 700F ドライバー/ソフトウェアを提供していません。 すべてのドライバーと完全なソフトウェアダウンロードリンクは、公式のキヤノンからアクセスできます。

ここからドライバーをダウンロードします。

Windows: CanoScan LiDE 700F Scanner Driver Ver. 14.0.8a ダウンロード[32bit版]。 | ダウンロード[64bit版]。

macOS: CanoScan LiDE 700F Scanner Driver Ver.14.11.5a ダウンロード

ドライバのインストールとWindowsの互換性ドライバのインストールとMacの互換性

キヤノン CanoScan LiDE 700F ドライバの Windows 互換性

ドライバをインストールする前に、Canon CanoScan LiDE 700Fは下記のオペレーティングシステムと互換性があります。

  • Windows 10(32bit版)
  • Windows 10(64bit版)
  • Windows 8.1(32bit版)
  • Windows 8.1(64bit版)
  • Windows 7(32bit版)
  • Windows 7(64bit版)

Canon CanoScan LiDE 700F ドライバ ダウンロード (Windowsのインストール手順)

ドライバのセットアップやキヤノンCanoScan LiDE 700Fソフトウェアファイルが必要です。 ドライバのセットアップファイルは、ダウンロード用のリンクをクリックするだけです。 また、USBケーブルをプリンタからプリンタパッケージのコネクタに接続する必要がありました。 次に、Canon CanoScan LiDE 700Fプリンタをセットアップファイルにインストールする方法の指示に従ってください。

キヤノン CanoScan LiDE 700F ドライバの macOS 互換性

ドライバをインストールする前に、キヤノン CanoScan LiDE 700Fは下記のオペレーティングシステムと互換性があります。

  • macOS 10.15 (Catalina)
  • macOS 10.14 (Sierra)
  • macOS 10.13 (High Sierra)
  • macOS 10.12 (Sierra)
  • OS X 10.11 (El-Capitan)
  • OS X 10.10 (Yosemite)

Canon CanoScan LiDE 700F ドライバ ダウンロード (macOSのインストール手順)

1.リンクをクリックします。 ダウンロードが自動的に開始され、ダウンロードフォルダーに保存されます。
2.ダウンロードしたファイルをダブルクリックして、ディスクイメージをマウントします。 次に、マウントされたディスクイメージをもう一度ダブルクリックします。
3.フォルダー内のインストーラーファイルをダブルクリックします。 インストールが自動的に開始されます。
4.完了したら、プリンターを接続すると、Canon CanoScan LiDE 700Fプリンターの使用準備ができていることがわかります。