Canon GX6000 ドライバーとマニュアル

キヤノン GX6000 ドライバ/ソフトウェアWindowsとmacOS用のダウンロード
Canon GX6000インクジェットオールインワンプリンターは、飾り気のないバージョンのプリンターであり、ファックス、スキャナーADFのワンパスデュプレックス、およびある程度の用紙容量がありません。これらの機能の1つ以上が必要になる可能性が少しでもある場合は、その兄弟よりも節約することを検討する価値はほとんどありません。プリンタのサイズが小さい主な理由は、用紙容量が少ないことです。しかし、250枚のレターサイズの引き出しと100枚の背面トレイは、小規模オフィスでの中程度から頑丈な印刷や個人的な使用には十分です。両面印刷(両面印刷)も可能で、後部トレイを使用すると、封筒、ラベル、リーガルサイズの用紙、レターヘッドに簡単に交換できます。スキャンとコピーのために、プリンターにはレターサイズのフラットベッドと、50枚のレターサイズのシートまたは10枚のリーガルサイズのシートを収納できる自動ドキュメントフィーダー(ADF)があります。 キヤノン GX6000プリンターは、用紙を自動的に裏返して反対側をコピーすることはありません。また、両面原稿をスキャンして、すべてのページが正しい順序でファイルに保存されることはありません。ただし、コピーの場合は、シンプレックスまたはデュプレックスドキュメントを選択したシンプレックスまたはデュプレックス出力にコピーするようにメニューを設定できます。両面ページをコピーする場合、AIOは片面をスキャンし、LCDを使用して原稿を正しい向きに再挿入する方法を示し、印刷する前にもう一方の面をスキャンします。次に、ページを正しい順序で自動的にインターファイルし、各ページがシートの右側にあることを確認します。推奨される月間最大3,300ページ、最大45,000のデューティサイクル。 キヤノン GX6000のコアAIO機能は、USBメモリキーからの印刷とUSBメモリキーへのスキャンを含む、印刷、スキャン、およびコピーです。イーサネット、USB、Wi-Fi、およびWi-Fi Direct。イーサネットでネットワークに接続するとWi-FiDirectが無効になるため、イーサネット接続を使用するときに携帯電話やタブレットから印刷する場合は、モバイルデバイスが同じネットワーク上にある必要があります。

Canon GX6000 ドライバー (Windows と macOS)

キヤノン GX6000 ドライバー

キヤノン GX6000 ドライバをダウンロードするには、直接お使いのオペレーティングシステムに基づいてリンクをクリックしてください。 ドライバをダウンロードする前に、互換性のあるOSとインストールチュートリアルを参照してください。

また読む: キヤノン GX7000 シリーズ ドライバー

WindowsとmacOSのためにキヤノン GX6000 ドライバと説明書をダウンロードしてください

このドライバーは、WindowsとmacOSのみと互換性があります。 残念ながら、このサイトでは、他のオペレーティングシステム用のキヤノン GX6000 ドライバー/ソフトウェアを提供していません。 すべてのドライバーと完全なソフトウェアダウンロードリンクは、公式のキヤノンからアクセスできます。

日本地域では、GX6000シリーズは Canon GX6030とマークされています。 ここからドライバーとマニュアルをダウンロードします。

キヤノン GX6030 ドライバーをダウンロード

キヤノン GX6030 説明書をダウンロード

キヤノン GX6000 ドライバの WindowsとmacOS互換性

ドライバをインストールする前に、Canon GX6000は下記のオペレーティングシステムと互換性があります。

  • Windows 11(32bit版/64bit版)
  • Windows 10(32bit版/64bit版)
  • Windows 8.1(32bit版/64bit版)
  • macOS 11 (Big Sur)
  • macOS 10.15 (Catalina)
  • macOS 10.14 (Sierra)
  • macOS 10.13 (High Sierra)
  • macOS 10.12 (Sierra)

Canon GX6000 ドライバ ダウンロード (WindowsとmacOSのインストール手順)

Windows: プリンターにはキヤノン GX6000ドライバーとソフトウェアファイルが必要です。 ドライバーをダウンロードし、プリンターからコンピューターにUSBケーブルを接続します。 次に、インストールウィンドウでプリンタードライバーをインストールする方法の指示に従います。

macOS: ファイルをダウンロードし、ディスクイメージをマウントします。 フォルダ内のインストーラファイルを開くと、インストールが自動的に開始されます。 完了したら、プリンターを接続して、キヤノン GX6000プリンターを使用する準備が整います。

要約すると、小規模オフィスのニーズを満たすように設計されたこのプリンタは、高品質、低コストの印刷、および卓越したワイヤレス接続を提供します。 Canon GX6000は、セットアップとメンテナンスが簡単で、スキャンとコピー用の自動ドキュメントフィーダーのおかげで優れた汎用性を提供します。さらに、ラベル、封筒、バナーなど、さまざまなメディアタイプとサイズで印刷できます。 速い印刷速度と4色の顔料ベースのインクシステムのおかげで、鮮明でカラフルなドキュメントを迅速かつコスト効率よく作成できます。 高速USB、イーサネット、またはコンピューターやモバイルデバイスからワイヤレスで簡単に接続して印刷できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です