Canon PIXUS iP1500 ドライバ

Canon PIXUS iP1500 ドライバ/ソフトウェアWindowsおよびmacOS用のダウンロード
高度なキヤノンの品質。信じられないほどの値。それは、高速かつコンパクトに使用するのは簡単です。それは驚くべき価値である。そしてそれは完全にどのように印刷し、写真を共有変更されます。キヤノンピクサスと?キヤノンピクサス iP1500 フォトプリンタ、学校やあなたの家族のスクラップブックのための印刷プロジェクトでも、シャープの評論家に感銘を与える。1つの重要な理由は、キヤノンフルフォトリソグラフィーインクジェットノズルエンジニアリング (ファイン) です。これは、革新的な1088ノズルプリントヘッドを使用して、2 picoliters として小さく、一貫した正確なインク液滴を排出します。この特許技術は、優れた解像度とクリア、詳細な画像を生成します。ボトムライン。より高い精度と同等のより良い結果を持つより多くのノズル。さらに印刷品質を向上させるために、この経済的なプリンタは、レポートや電子メール上でレーザーのようなテキストのための特殊顔料ベースの黒インクを使用して、生き生きとした写真やグラフィックのための高輝度カラーインクと一緒に。あなたは結果に驚かれることでしょう。[OK] を、速度はどうですか?この妥協のないプリンタは、驚くほど高速で、最大 18 ppm の黒で、最大 13 ppm のカラー印刷が可能です。あまりにも写真プロジェクトの達人: キヤノンピクサス iP1500 は、約58秒で 4 “× 6 ” フチなしの写真を生成することができます。キヤノンのソフトウェアソリューション。簡単に WebPrint ソフトウェアは、ユーザーが適切にすべての情報を失うことなくフルカラーで Web ページを印刷するためのツールを提供します。簡単にプリントは、改善された画像処理と色再現性を持つプロのデジタル写真を提供しています。一緒に、これらのアプリケーションは、あなたが期待する素晴らしい結果を与えることができます。  Canon PIXUS iP1500 ドライバのインストールプロセスは、ダウンロードが完了し、セットアップを開始する準備が整うと開始されます。ただし、インストールのステップバイステップは、Canon PIXUS iP1500のインストールに使用するプラットフォームまたはデバイスによって異なる場合があります。

Canon PIXUS iP1500 Driver for Windows & macOS

Canon PIXUS iP1500 Driver

iP1500 ドライバをダウンロードするには、この iP1500 シリーズのドライバページに移動し、お使いのオペレーティングシステムに基づいてリンクをクリックして直接ドライバをダウンロードしてください。ドライバをダウンロードする前に、互換性 OS とインストールのチュートリアルを参照してください。

Canon PIXUS iP1500 Windowsドライバーのダウンロード 

Canon PIXUS iP1500 Mac ドライバのダウンロード

また読む: Canon PIXUS iP110 ドライバ

ドライバのインストールとWindowsの互換性ドライバのインストールとMacの互換性

Canon PIXUS iP1500 ドライバ Windows

ドライバをインストールする前に、Canon PIXUS iP1500は下記のオペレーティングシステムと互換性があります。

  • Windows 10(32ビット)
  • Windows 10(64ビット)
  • Windows 8.1(32ビット)
  • Windows 8.1(64ビット)
  • Windows 8(32ビット)
  • Windows 8(64ビット)
  • Windows 7(32ビット)
  • Windows 7(64ビット)

iP1500 ドライバ ダウンロード/Windowsのインストール手順

ドライバのセットアップやCanon PIXUS iP1500ソフトウェアファイルが必要です。 ドライバのセットアップファイルは、ダウンロード用のリンクをクリックするだけです。 また、USBケーブルをプリンタからプリンタパッケージのコネクタに接続する必要がありました。 次に、Canon PIXUS iP1500プリンタをセットアップファイルにインストールする方法の指示に従ってください。

USB接続使用時の注意事項

  • ドライバをインストールする前に、デバイスとコンピュータを接続するUSB​​ケーブルを外します。
  • ドライバをインストールした後、USBケーブルを接続してください。
  • ドライバとアプリケーションは圧縮されています。
  • ファイルをダウンロードします。

※ファイルダウンロード画面で[実行]をクリックすると(ファイルはディスクに保存されません)
1.ユーザーアカウント制御のプロンプトが表示されたら、[はい]をクリックし、その後のセキュリティ警告画面で[実行]をクリックします。
2.セットアップウィザードが起動します。
3.セットアップウィザードが起動したら、画面の指示に従ってインストールを実行します。
4.それが完了すると、Canon PIXUS iP1500プリンタを使用できる状態になっていることがわかります。

※ファイルダウンロード画面で[保存]をクリックすると(指定した場所にファイルが保存されます)
1.ファイルを適切な場所に保存し、ファイルをダブルクリックします(ファイルをダブルクリックすると、同じ場所に新しいフォルダが作成されます)。
2.ユーザーアカウント制御プロンプトが表示されたら、[はい]をクリックします。
3.セットアップウィザードが起動します。
4.セットアップウィザードが起動したら、画面の指示に従ってインストールを実行します。
5.それが完了すると、Canon PIXUS iP1500プリンタを使用できる状態になっていることがわかります。

Canon PIXUS iP1500 ドライバ macOS

ドライバをインストールする前に、Canon PIXUS iP1500は下記のオペレーティングシステムと互換性があります。

  • macOS 10.13 (High Sierra)
  • macOS 10.12 (Sierra)
  • macOS 10.11 (El-Capitan)
  • macOS 10.10 (Yosemite)
  • macOS 10.9 (Mavericks)
  • macOS 10.8 (Mountain Lion)
  • macOS 10.7 (Lion)

iP1500 ドライバ ダウンロード/Mac OSのインストール手順

1.リンクをクリックします。自動的にダウンロードが開始されます。
2.ファイルはコンピュータのデスクトップに保存されます。
3.ファイルをダブルクリックして、ディスクイメージをマウントします。
4.マウントされているディスクイメージをダブルクリックします。
5.フォルダ内のインストーラファイルをダブルクリックします。自動的にインストールが開始されます。
6.それが完了すると、Canon PIXUS iP1500プリンタを使用できる状態になっていることがわかります。

Canon PIXUS iP100 ドライバーで利用可能なアップデート

申し訳ありませんが、このサイトは、上記以外のOSに対応するPIXUS iP1500 ドライバ/ソフトウェアは提供していません。Canon PIXUS iP1500のすべてのドライバとフルソフトウェアのダウンロードリンクはアクセス可能で、プラットフォームへのリンクが正しく機能するため、リンクが壊れている心配はありません。