Canon PIXUS iP6600D ドライバ

Canon PIXUS iP6600D ドライバ/ソフトウェアWindowsおよびmacOS用のダウンロード
ピクサス iP6600D フォトプリンタは、信じられないほどの品質とハイエンドの利便性と、写真印刷大国です。それはあなたの期待を上回る詳細と明快さのために、9600 x 2400 dpi までの素晴らしい解像度を提供します。高い性能はそこに停止しない。キヤノンピクサス iP6600D フォトプリンタは、約46秒で美しい写真ラボの品質 4 “× 6 ” フチなし印刷を生成することができます。さらに、高度な用紙処理により、いくつかのスマート印刷オプションが提供されます。デュアルペーパーパスを使用すると、常に読み込まれ、印刷する準備ができて2つの異なる用紙の種類を維持することができます。あなたも、2両面写真や特別な写真アルバムを選択キヤノンメディアを作成することができます。3.5 “カラー液晶プラスダイレクト印刷。特大の 3.5 “LCD カラービューアとコントロールパネルを使用すると、印刷する前に、互換性のあるメモリカード上の画像を評価し、強化することができます!表示するには、カードを内蔵カードスロットの1つに挿入し、画像を選択します。必要に応じて、ピクサス iP6600D フォトプリンタは自動的に赤目、シャープネスを改善し、被写体の顔に光の値を高めるために修正されます。または、簡単なコントロールパネルを使用して、自分でイメージを微調整することができます。その後、メモリカードから直接印刷!また、PictBridge 互換デジタルカメラまたは DV カムコーダーから直接印刷することもできます。赤外線対応の携帯電話から直接印刷することもできます!ちょうど撃つ、あなたの電話をポイントし、印刷します。また、bluetooth 対応の携帯電話、pc、pda などに対応しており、bluetooth アダプタと互換性のあるこのプリンタは、別の部屋から印刷することが可能です。スマートな個々のインクタンクが付いている長続きがする写真。キヤノン ChromaLife100 システムは、ピクサス iP6600D フォトプリンタのファインプリントヘッド技術と新たに開発されたインクを組み合わせて選択キヤノンフォトペーパーでは、結果は、多くの従来の写真の匹敵。そして、新しいスマート led インクタンクで、あなたの led ランプは、インクが低く実行されているときに点滅し、空に近づいても速く点滅します。  Canon PIXUS iP6600D ドライバのインストールプロセスは、ダウンロードが完了し、セットアップを開始する準備が整うと開始されます。ただし、インストールのステップバイステップは、Canon PIXUS iP6600Dのインストールに使用するプラットフォームまたはデバイスによって異なる場合があります。

Canon PIXUS iP6600D Driver for Windows & macOS

Canon PIXUS iP6600D Driver

iP6600D ドライバをダウンロードするには、この iP6600D シリーズのドライバページに移動し、お使いのオペレーティングシステムに基づいてリンクをクリックして直接ドライバをダウンロードしてください。ドライバをダウンロードする前に、互換性 OS とインストールのチュートリアルを参照してください。

Canon PIXUS iP6600D Windowsドライバーのダウンロード 

Canon PIXUS iP6600D Mac ドライバのダウンロード

また読む: Canon PIXUS iP6100D ドライバ

ドライバのインストールとWindowsの互換性ドライバのインストールとMacの互換性

Canon PIXUS iP6600D ドライバ Windows

ドライバをインストールする前に、Canon PIXUS iP6600Dは下記のオペレーティングシステムと互換性があります。

  • Windows 10(32ビット)
  • Windows 10(64ビット)
  • Windows 8.1(32ビット)
  • Windows 8.1(64ビット)
  • Windows 8(32ビット)
  • Windows 8(64ビット)
  • Windows 7(32ビット)
  • Windows 7(64ビット)

iP6600D ドライバ ダウンロード/Windowsのインストール手順

ドライバのセットアップやCanon PIXUS iP6600Dソフトウェアファイルが必要です。 ドライバのセットアップファイルは、ダウンロード用のリンクをクリックするだけです。 また、USBケーブルをプリンタからプリンタパッケージのコネクタに接続する必要がありました。 次に、Canon PIXUS iP6600Dプリンタをセットアップファイルにインストールする方法の指示に従ってください。

USB接続使用時の注意事項

  • ドライバをインストールする前に、デバイスとコンピュータを接続するUSB​​ケーブルを外します。
  • ドライバをインストールした後、USBケーブルを接続してください。
  • ドライバとアプリケーションは圧縮されています。
  • ファイルをダウンロードします。

※ファイルダウンロード画面で[実行]をクリックすると(ファイルはディスクに保存されません)
1.ユーザーアカウント制御のプロンプトが表示されたら、[はい]をクリックし、その後のセキュリティ警告画面で[実行]をクリックします。
2.セットアップウィザードが起動します。
3.セットアップウィザードが起動したら、画面の指示に従ってインストールを実行します。
4.それが完了すると、Canon PIXUS iP6600Dプリンタを使用できる状態になっていることがわかります。

※ファイルダウンロード画面で[保存]をクリックすると(指定した場所にファイルが保存されます)
1.ファイルを適切な場所に保存し、ファイルをダブルクリックします(ファイルをダブルクリックすると、同じ場所に新しいフォルダが作成されます)。
2.ユーザーアカウント制御プロンプトが表示されたら、[はい]をクリックします。
3.セットアップウィザードが起動します。
4.セットアップウィザードが起動したら、画面の指示に従ってインストールを実行します。
5.それが完了すると、Canon PIXUS iP6600Dプリンタを使用できる状態になっていることがわかります。

Canon PIXUS iP6600D ドライバ macOS

ドライバをインストールする前に、Canon PIXUS iP6600Dは下記のオペレーティングシステムと互換性があります。

  • macOS 10.13 (High Sierra)
  • macOS 10.12 (Sierra)
  • macOS 10.11 (El-Capitan)
  • macOS 10.10 (Yosemite)
  • macOS 10.9 (Mavericks)
  • macOS 10.8 (Mountain Lion)
  • macOS 10.7 (Lion)

iP6600D ドライバ ダウンロード/Mac OSのインストール手順

1.リンクをクリックします。自動的にダウンロードが開始されます。
2.ファイルはコンピュータのデスクトップに保存されます。
3.ファイルをダブルクリックして、ディスクイメージをマウントします。
4.マウントされているディスクイメージをダブルクリックします。
5.フォルダ内のインストーラファイルをダブルクリックします。自動的にインストールが開始されます。
6.それが完了すると、Canon PIXUS iP6600Dプリンタを使用できる状態になっていることがわかります。

Canon PIXUS iP5200R ドライバーで利用可能なアップデート

申し訳ありませんが、このサイトは、上記以外のOSに対応するPIXUS iP6600D ドライバ/ソフトウェアは提供していません。Canon PIXUS iP6600Dのすべてのドライバとフルソフトウェアのダウンロードリンクはアクセス可能で、プラットフォームへのリンクが正しく機能するため、リンクが壊れている心配はありません。