Canon MAXIFY G6030 ドライバ

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (1 votes, average: 5.00 out of 5)
読み込み中...

Canon MAXIFY G6030 ドライバ/ソフトウェアWindowsおよびMac OS X用のダウンロード
キヤノン MAXIFY G6030は、自動両面印刷、高速印刷速度などのサポートに加えて、ラインの連続的なインク供給システムを備えています。大きな内部インクタンクを収容する必要があるということは、プリンタが従来のインクジェットプリンタよりもいくらかかさばることを意味する。 Canon MAXIFY G6030のトップマウントスキャナーがなければ、それはたった166 mmの高さですが、それは幅403 mm、奥行き369 mmを測定します。それは棚の上に座ることができるだけの種類のプリンターではなく、そして6.5kgで体重を量る、あなたはそれを立てるためにかなり頑丈な机を必要とするでしょう。キヤノンは各タンクの入力バルブに収まる小さなノズルを備えたボトルを設計し、こぼれの危険性を減らしました。それでも、念のために、机の上に古い新聞を置いておくと、より安全に感じるかもしれません。詰め替え可能なインクタンクを除いて、キヤノン MAXIFY G6030はかなり慣習的なインクジェットプリンターです、しかしそれはオフィスでの使用のための便利な機能のセットを誇ります。前述のように、より高価なG6050モデルでは、オフィスに多機能プリンタを好むユーザーには1200 x 2400 dpiのスキャナーが追加されていますが、1つの明らかな省略はスキャナー/コピー機です。 Canon MAXIFY G6030プリンタは、350枚の表と裏を組み合わせた用紙トレイの容量を備えているほか、13枚の白黒印刷および6.8枚/分の印刷での高速印刷をサポートしています。 1本の黒インクボトルで最大6,000ページ、カラーインクで最大7,000ページ印刷できます。プリンタモデルも同様にWiFiを備えています。新しいMAXIFYプリンタは、Canon PRINT Inkjet / SELPHYアプリでPIXMA Cloud Linkにアクセスし、Photobucket、Flickr、Google Driveなどの一般的なプラットフォームを選択するために使用できます。ただし、Google Cloud PrintとApple AirPrintをサポートしているのは、ラインナップモデルの中では、キヤノン MAXIFY G6030モデルだけです。 Canon MAXIFY G6030 ドライバのインストールプロセスは、ダウンロードが完了し、セットアップを開始する準備が整うと開始されます。ただし、インストールのステップバイステップは、Canon MAXIFY G6030のインストールに使用するプラットフォームまたはデバイスによって異なる場合があります。

Canon MAXIFY G6030 ドライバ

キヤノン MAXIFY G6030 ドライバ

キヤノン MAXIFY G6030 ドライバをダウンロードするには、この MAXIFY G6000 シリーズのドライバページに移動し、お使いのオペレーティングシステムに基づいてリンクをクリックして直接ドライバをダウンロードしてください。ドライバをダウンロードする前に、互換性 OS とインストールのチュートリアルを参照してください。

Canon MAXIFY G6000 ドライバ ダウンロード

また読む: Canon MAXIFY G5030 ドライバ

Windows の互換性とインストールMac の互換性とインストール

キヤノン MAXIFY G6030 Windows ドライバ

ドライバをインストールする前に、Canon MAXIFY G6030は下記のオペレーティングシステムと互換性があります。

  • Windows 10 (32bit版)
  • Windows 10 (64bit版)
  • Windows 8.1 (32bit版)
  • Windows 8.1 (64bit版)
  • Windows 8 (32bit版)
  • Windows 8 (64bit版)
  • Windows 7 (32bit版)
  • Windows 7 (64bit版)

MAXIFY G6030 ドライバ ダウンロード/Windowsのインストール手順

ドライバのセットアップやキヤノン MAXIFY G6030のソフトウェアファイルが必要です。 ドライバのセットアップファイルは、ダウンロード用のリンクをクリックするだけです。 また、USBケーブルをプリンタからプリンタパッケージのコネクタに接続する必要がありました。 次に、Canon MAXIFY G6030プリンタをセットアップファイルにインストールする方法の指示に従ってください。

USB接続使用時の注意事項

  • ドライバをインストールする前に、デバイスとコンピュータを接続するUSB​​ケーブルを外します。
  • ドライバをインストールした後、USBケーブルを接続してください。
  • ドライバとアプリケーションは圧縮されています。
  • ファイルをダウンロードします。

※ファイルダウンロード画面で[実行]をクリックすると(ファイルはディスクに保存されません)
1.ユーザーアカウント制御のプロンプトが表示されたら、[はい]をクリックし、その後のセキュリティ警告画面で[実行]をクリックします。
2.セットアップウィザードが起動します。
3.セットアップウィザードが起動したら、画面の指示に従ってインストールを実行します。
4.それが完了すると、キヤノン MAXIFY G6030プリンタを使用できる状態になっていることがわかります。

※ファイルダウンロード画面で[保存]をクリックすると(指定した場所にファイルが保存されます)
1.ファイルを適切な場所に保存し、ファイルをダブルクリックします(ファイルをダブルクリックすると、同じ場所に新しいフォルダが作成されます)。
2.ユーザーアカウント制御プロンプトが表示されたら、[はい]をクリックします。
3.セットアップウィザードが起動します。
4.セットアップウィザードが起動したら、画面の指示に従ってインストールを実行します。
5.それが完了すると、Canon MAXIFY G6030プリンタを使用できる状態になっていることがわかります。

Canon MAXIFY G6030 Mac ドライバ

ドライバをインストールする前に、キヤノン MAXIFY G6030は下記のオペレーティングシステムと互換性があります。

  • MacOS 10.15 (Catalina)
  • MacOS 10.14 (Mojave)
  • MacOS 10.13 (High Sierra)
  • MacOS 10.12 (Sierra)
  • OS X 10.11 (El-Capitan)
  • OS X 10.10 (Yosemite)
  • OS X 10.9 (Mavericks)
  • Mac OS X 10.8 (Mountain Lion)
  • Mac OS X 10.7 (Lion)

Maxify G6030 ドライバ ダウンロード/Mac OSのインストール手順

1.リンクをクリックします。自動的にダウンロードが開始されます。
2.ファイルはコンピュータのデスクトップに保存されます。
3.ファイルをダブルクリックして、ディスクイメージをマウントします。
4.マウントされているディスクイメージをダブルクリックします。
5.フォルダ内のインストーラファイルをダブルクリックします。自動的にインストールが開始されます。
6.それが完了すると、キヤノン MAXIFY G6030プリンタを使用できる状態になっていることがわかります。

Canon MAXIFY GM2000 ドライバーで利用可能なアップデート

申し訳ありませんが、このサイトは、上記以外のOSに対応するキヤノン MAXIFY G6030 ドライバ/ソフトウェアは提供していません。Canon MAXIFY G6030のすべてのドライバとフルソフトウェアのダウンロードリンクはアクセス可能で、プラットフォームへのリンクが正しく機能するため、リンクが壊れている心配はありません。