Canon PP500 ドライバー

キヤノン PP500 ドライバ/ソフトウェアWindowsとmacOS用のダウンロード
Canon PP500は、硬質プラスチックプレートからラベルシートまで、さまざまなメディアに印刷でき、さまざまな分野で使用できます。 自動調整機能は、板厚と印刷色の選択を検出し、適切な調整を行います。 電気パネル、サイン、タグのアプリケーション。 オフィスおよび公共施設。 硬質プラスチック板(アクリル、PVC)への直接印刷や透明板への鏡面印刷が可能で、必要なときに素早く簡単にシャープな印刷ができます。 最大60mm /秒の高速印刷。最大54mmの文字や記号を高品質の300dpi解像度で印刷します。 さらに、自動調整機能がプレートの厚さと色を検出して、プリントを最適化します。 キヤノン PP500で、プレートからラベルシートまで、さまざまなメディアに印刷できる機能を搭載しながら、コンパクトなサイズを実現。

Canon PP500 ドライバー (Windows と macOS)

キヤノン PP500 ドライバー

キヤノン PP500 ドライバをダウンロードするには、直接お使いのオペレーティングシステムに基づいてリンクをクリックしてください。 ドライバをダウンロードする前に、互換性のあるOSとインストールチュートリアルを参照してください。

また読む: キヤノン CX-M1720 ドライバー

WindowsとMacOSのためにキヤノン PP500 ドライバをダウンロードしてください

このドライバーは、WindowsとmacOSのみと互換性があります。 残念ながら、このサイトでは、他のオペレーティングシステム用のキヤノン PP500 ドライバー/ソフトウェアを提供していません。 すべてのドライバーと完全なソフトウェアダウンロードリンクは、公式のキヤノンからアクセスできます。

ここからドライバーをダウンロードします。

Windows:
プレート&シートプリンター PP500 プリンタードライバー V2.01 [32bit版]。

キヤノン PP500 ドライバの WindowsとmacOS互換性

ドライバをインストールする前に、Canon PP500は下記のオペレーティングシステムと互換性があります。

  • Windows 10(32bit版/64bit版)
  • Windows 8.1(32bit版/64bit版)
  • Windows 7(32bit版/64bit版)

Canon PP500 ドライバ ダウンロード (WindowsとmacOSのインストール手順)

Windows: プリンターにはキヤノン PP500ドライバーとソフトウェアファイルが必要です。 ドライバーをダウンロードし、プリンターからコンピューターにUSBケーブルを接続します。 次に、インストールウィンドウでプリンタードライバーをインストールする方法の指示に従います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です