Canon CanoScan LiDE 200 ドライバー

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
読み込み中...

WindowsとMacOSのためのキヤノン CanoScan LIDE 200ドライバダウンロード
Canon CanoScan LiDE 200は反射スキャン専用のスキャナーであり、フィルムはスキャンしません。コンパクトなパッケージで提供され、持ち運びも簡単です。洗練された1.6Kg キヤノン CanoScan LiDE 200は、ほぼラップトップPCのサイズであり、ポータブルです。インストールと使用が簡単な製品モデルをテストしました。エネルギー効率の高い設計(最大電力消費量2.5ワット)では、USBと電源の両方に1本のケーブルを使用します。 4つの便利なボタンは、一般的なタスク(コピー、スキャン、PDF、電子メール)を自動化します。 CanonのScanGearソフトウェアは、便利な制御モード(基本、高度、自動)の選択肢を提供し、バンドルされたArcSoft PhotoStudio 5は、スキャンした画像を編集および操作するためのツールの完全な選択を提供しました。写真のスキャン(紙のコピー)は、古い写真を復元する場合や、写真を拡大して元のフィルムが見つからない場合に非常に役立ちます。写真スキャンの結果は、スキャナーの品質が適切であれば、Webページやコンピューターのサイドショーで使用するには十分です。ただし、Canon CanoScan LiDE 200のコストを抑えるために、Canonはソフトウェアバンドルに光学​​式文字認識(OCR)アプリケーションを含めないことを選択しました。 キヤノン CanoScan LiDE 200は、見栄えの良いカラースキャンとモノクロスキャンを高速クリップで大量に作成しました。 4 x 5インチの写真を600dpiでスキャンし、フルページカラードキュメントを300dpiでスキャンするのに、それぞれ10.6秒と15秒しかかかりませんでした。 Canon CanoScan LiDE 200の画質も一般に非常に良好で、鮮明なディテールと正確な色があり、フェードとバックライト補正機能により、古い家族の写真が大幅に改善されました。これは多くの創造的な機能を備えた洗練されたスキャナーですが、使いやすいままです。 7つのEZボタンが用意されています。これらはすべてスキャナーの前面にあり、最も一般的なタスクをワンクリックで実行できます。ボタンは、コピー、スキャン、電子メール、およびPDFの作成をカバーしています。ボタンは、ユーザーが自分の好みに合わせて構成することもできます。自動スキャンモードは、別の創造的でありながら簡単な機能です。スキャナーは、スキャン対象(文書または写真)を自動的に検知し、オリジナルに適した設定を使用してこれをスキャンして保存します。これは、ワンクリックソフトウェアメニューから完了できます。

Canon CanoScan LIDE 200 ドライバ

キヤノン CanoScan LIDE 200 ドライバ

キヤノン CanoScan LIDE 200 ドライバをダウンロードするには、この CanoScan LIDE 200 シリーズのドライバページに移動し、お使いのオペレーティングシステムに基づいてリンクをクリックして直接ドライバをダウンロードしてください。ドライバをダウンロードする前に、互換性 OS とインストールのチュートリアルを参照してください。

また読む: キヤノン CanoScan LiDE 210 ドライバー

WindowsとMacOSのためにキヤノン CanoScan LIDE 200 ドライバをダウンロードしてください

このドライバーは、WindowsおよびmacOSのみと互換性があります。 残念ながら、このサイトでは、他のオペレーティングシステム用のキヤノン CanoScan LIDE 200 ドライバー/ソフトウェアを提供していません。 すべてのドライバーと完全なソフトウェアダウンロードリンクは、公式のキヤノンからアクセスできます。

ここからドライバーをダウンロードします。

Windows: CanoScan LiDE 200 Scanner Driver Ver. 14.0.3 ダウンロード[32bit版]ダウンロード[64bit版]

macOS: CanoScan LiDE 200 Scanner Driver Ver. 14.11.4a ダウンロード

ドライバのインストールとWindowsの互換性ドライバのインストールとMacの互換性

キヤノン CanoScan LIDE 200 ドライバの Windows 互換性

ドライバをインストールする前に、Canon CanoScan LIDE 200は下記のオペレーティングシステムと互換性があります。

  • Windows 10(32bit版)
  • Windows 10(64bit版)
  • Windows 8.1(32bit版)
  • Windows 8.1(64bit版)
  • Windows 7(32bit版)
  • Windows 7(64bit版)

Canon CanoScan LIDE 200 ドライバ ダウンロード (Windowsのインストール手順)

ドライバのセットアップやキヤノン CanoScan LIDE 200ソフトウェアファイルが必要です。 ドライバのセットアップファイルは、ダウンロード用のリンクをクリックするだけです。 また、USBケーブルをプリンタからプリンタパッケージのコネクタに接続する必要がありました。 次に、Canon CanoScan LIDE 200プリンタをセットアップファイルにインストールする方法の指示に従ってください。

キヤノン CanoScan LIDE 200 ドライバの macOS 互換性

ドライバをインストールする前に、キヤノン CanoScan LIDE 200は下記のオペレーティングシステムと互換性があります。

  • macOS 10.15 (Catalina)
  • macOS 10.14 (Sierra)
  • macOS 10.13 (High Sierra)
  • macOS 10.12 (Sierra)
  • OS X 10.11 (El-Capitan)
  • OS X 10.10 (Yosemite)

Canon CanoScan LIDE 200 ドライバ ダウンロード (macOSのインストール手順)

1.リンクをクリックします。 ダウンロードが自動的に開始され、ダウンロードフォルダーに保存されます。
2.ダウンロードしたファイルをダブルクリックして、ディスクイメージをマウントします。 次に、マウントされたディスクイメージをもう一度ダブルクリックします。
3.フォルダー内のインストーラーファイルをダブルクリックします。 インストールが自動的に開始されます。
4.完了したら、プリンターを接続すると、Canon CanoScan LIDE 200プリンターの使用準備ができていることがわかります。