キヤノン エラー 1259 (サポート番号 1259) を修正する方法

プリンタでよくある間違いの1つは、紙詰まりです。プリンタの内部に細心の注意を払う必要があるため、解決が難しい場合があります。

このエラー1259は、ビデオカセットが適切に調整されていない場合に発生します。もちろん、紙詰まりを解消するために、印象の出力トレイが非常に押されている場合に発生します。以下は、Canonプリンターのサポート番号1259を修正するための非常に実用的なソリューションです。

キヤノン エラー 1259 (サポート番号 1259) を修正する方法

キヤノン エラー サポート番号 1259

また読む:エラーサポート番号 1660を修正する方法

問題を解決するには、次の方法で簡単に修正してみてください。

1.Canonプリンターからカセットを取り外します。

カセットを取り外します

カセットを取り外します

2.次に、カセットカバーを取り外す必要があります

3. A4またはレター用紙をセットする場合は、押し下げてからカセットを伸ばす必要があります

カセットを伸ばす

カセットを伸ばす

4.ストレージカセットを見下ろして、印刷面で用紙を追加し、カセットをプリンタに戻す必要があります

5.出力トレイが正しく入力されていることを購入するだけで、手動で用紙トレイを(抽出)します。

用紙トレイがフラッシュされてクリックされた場合でも、エラー1259を修正する方法。

プリンタをリセットできます。プリンタをリセットすると、プリントヘッドとの接続がリセットされ、エラーメッセージ、特にエラーサポート番号1259がクリアされます。

  • まだオンになっていない場合は、プリンタの電源をオンにします。
  • 続行する前に、プリンタがアイドル状態でサイレントになるまで待ってください。
  • プリンタの電源を入れた状態で、プリンタの背面から電源コードを外します。
  • 電源コードを壁のコンセントから抜きます。-60秒以上待ちます。
  • 電源コードを壁のコンセントに差し込み、電源コードをプリンタの背面に再接続します。
  • 自動的に電源が入らない場合は、プリンタの電源を入れてください。-プリンタがアイドル状態になり、無音になるまで待ってから続行してください。

それはすべて、ほんの少しの簡単なステップです、あなたはエラーメッセージキヤノンサポート番号1259プリンター「紙詰まり」を解決することができる最も効果的な解決策を直接見ることができました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です