キヤノン エラー 1300 紙詰まり(サポート番号 1300)を修正する方法

今回は、エラー1300が発生したキヤノンプリンターについて少しお話ししたいと思います。この種のキヤノンプリンターの損傷は、通常、黄色のライトが点滅することで示されるため、プリンターは印刷できず、エラーコード1300がモニター画面に表示されます。印刷できないこの種のプリンターを克服するには、問題となっているプリンターに詰まっている用紙を取り除くだけです。

Canon プリンターでのエラー1300の原因

多くの場合、エラーは、給紙スロットまたは背面トレイの紙詰まりが原因で発生します。プリンタに用紙が詰まっていることに加えて、プリンタエラー1300とオレンジ色のライトが常に点灯している2番目の原因は、用紙を読み取るセンサーの損傷が原因です。

他のエラー解決を確認してください: エラーサポート番号 1003

エラー1300の紙詰まりやセンサーの問題を解決する方法

プリンタに用紙が詰まっている場合は、次の手順に従ってください。

1.用紙出力スロットまたは後部トレイのどちらか簡単な方から、用紙をそっと引き出します。紙を両手で持ち、破れないようにゆっくりと引き出します。

  • 用紙を引き出せない場合は、無理に引き抜かずにプリンターを再起動してください。用紙が自動的に排出される場合があり、エラー1300は自動的に解決されました。
  • 印刷中に用紙が詰まり、プリンターの電源を切って取り除く必要がある場合は、プリンターの電源を切る前に、停止ボタンを押して印刷を停止してください。
  • 用紙が破れて、詰まった用紙を排紙スロットまたは背面トレイから取り除けない場合は、プリンター内部から用紙を取り除いてください。
キヤノン エラー 1300 紙詰まり(サポート番号 1300)を修正する方法

エラー 1300 紙詰まり

2.用紙をセットし直して、プリンターの[黒]または[カラー]ボタンを押します。

プリンタは印刷を続行します。紙詰まりが原因で正しく印刷されない場合は、印刷したばかりのページを再印刷してください。

紙が詰まっていない場合、エラー1300の解決策は、紙センサーを取り外してクリーニングすることです。それが機能しない場合は、センサーを通常のセンサーと交換する必要があることも意味します。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です