Canon imageFORMULA DR-6010C ドライバー

キヤノン imageFORMULA DR-6010C ドライバ/ソフトウェアWindowsとmacOS用のダウンロード
Canon imageFORMULADR-6010C部門スキャナーは、高速で信頼性の高いドキュメント処理と高品質の画像を小さなパッケージで提供します。柔軟性、豊富な機能、使いやすさにより、ビジネスシステムのすべてのレベルで投資収益率を最大化できます。スキャナーは、分散型キャプチャスキャンのニーズに対応する別のオプションを提供するために開発されました。姉妹製品と組み合わせて、スキャナーは分散型スキャン環境での効率とワークフローを向上させるように設計された競争力のあるドキュメントイメージングプラットフォームを提供します。 U-Turn用紙経路を備えた人間工学に基づいたデザインで、ユーザーは前面からドキュメントを簡単にフィードおよび取得できます。また、開いたときにフロントカバーをドキュメントフィードトレイとして使用する高度なドキュメントフィードトレイの省スペース設計です。カラー、グレースケール、白黒で同じ高速スキャン速度を最大200dpiから最大60ppmおよび120ipmまで維持できます。 キヤノン imageFORMULA DR-6010Cは、分散型部門スキャンのボリューム要件に適合するように構築されています。高度な3行CISセンサーを採用することで、ハードコピー文書を電子ファイルに迅速に移行できます。 2.1 x2.8インチから8.6×14インチまでのさまざまなドキュメントサイズを確実に処理できます。ロングドキュメントモードでは、最大118インチの長さのドキュメントをスキャンできます。柔軟な給紙トレイと出力トレイにより、混合ドキュメントサイズのバッチの信頼性の高いスキャンが強化されます。オプションのフラットベッドスキャナーユニット101は、さまざまなサイズとタイプのドキュメントキャプチャ機能を拡張します。キヤノン独自の高度な給紙メカニズムと、超音波ダブルフィード検出や高速リカバリなどの機能を採用して、スムーズで信頼性の高いドキュメントフィードを実現します。ソリッドボディ設計と頑丈なフィードおよびイジェクトトレイと組み合わせて、ダウンタイムを最小限に抑え、ビジネスの継続性を維持します。 キヤノン imageFORMULA DR-6010Cでは、自動ダストフリーシェーディングキャリブレーションメカニズムを備えた高度な3ラインCISセンサーを採用して、最大600dpiの解像度で複雑な詳細をキャプチャします。高度なテキストエンハンスメントなどの機能を使用して、画質をさらに向上させることができます。

Canon imageFORMULA DR-6010C ドライバー (Windows と macOS)

キヤノン imageFORMULA DR-6010C ドライバー

キヤノン imageFORMULA DR-6010C ドライバをダウンロードするには、直接お使いのオペレーティングシステムに基づいてリンクをクリックしてください。 ドライバをダウンロードする前に、互換性のあるOSとインストールチュートリアルを参照してください。

また読む: キヤノン imageFORMULA DR-M140 ドライバー

WindowsとMacOSのためにキヤノン imageFORMULA DR-6010C ドライバをダウンロードしてください

このドライバーは、WindowsとmacOSのみと互換性があります。 残念ながら、このサイトでは、他のオペレーティングシステム用のキヤノン imageFORMULA DR-6010C ドライバー/ソフトウェアを提供していません。 すべてのドライバーと完全なソフトウェアダウンロードリンクは、公式のキヤノンからアクセスできます。

ここからドライバーをダウンロードします。

Windows:
キヤノン Document Scanner DR-6010C ISIS / TWAIN Driver Ver1.9 [32bit版/64bit版]。

macOS:
macOS用の利用可能なソフトウェアまたはドライバーがありません。

キヤノン imageFORMULA DR-6010C ドライバの WindowsとmacOS互換性

ドライバをインストールする前に、Canon imageFORMULA DR-6010Cは下記のオペレーティングシステムと互換性があります。

  • Windows 11(32bit版/64bit版)
  • Windows 10(32bit版/64bit版)
  • Windows 8.1(32bit版/64bit版)
  • Windows 7(32bit版/64bit版)

Canon imageFORMULA DR-6010C ドライバ ダウンロード (WindowsとmacOSのインストール手順)

Windows: スキャナーにはキヤノン imageFORMULA DR-6010Cドライバーとソフトウェアファイルが必要です。 ドライバーをダウンロードし、スキャナーからコンピューターにUSBケーブルを接続します。 次に、インストールウィンドウでスキャナードライバーをインストールする方法の指示に従います。

macOS: ファイルをダウンロードし、ディスクイメージをマウントします(macOSで利用可能な場合)。 フォルダ内のインストーラファイルを開くと、インストールが自動的に開始されます。 完了したら、スキャナーを接続すると、Canon imageFORMULADR-6010Cスキャナーを使用する準備が整います。

全体として、Canon ImageFORMULA DR-6010C部門スキャナーは、高速で信頼性の高いドキュメント処理と高品質の画像を小さなパッケージで提供します。 柔軟性、豊富な機能、使いやすさにより、ビジネスシステムのすべてのレベルで投資収益率を最大化できます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です