キヤノンのプリンタにエラー5100を修正する方法

1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (No Ratings Yet)
Loading...

エラー5100は、ほとんどすべてのCanonプリンターに共通しています。 印刷時にエラー5100がコンピュータ画面に表示され、赤いプリンタが簡単に表示されます。 エラー5100が発生する前は、通常、プリンタに損傷の兆候は見られませんでしたが、印刷後にエラーが発生しました。 エラー5100は、緑色の電源ランプと交互の黄色いプリンタランプに表示されます。この記事では、エラー5100について説明し、そのエラーを修正する方法を説明します。慎重にチュートリアルに従ってください。英語版の場合は、ここで読むことができます: How to Fix Error 5100 on Canon Printers

Download Canon imagePRESS driver for Windows and Mac

エラー5100

エラー5100が表示される場合は、しばらくの間プリンタの電源を切ってからもう一度入れ、1枚の用紙に印刷してテストします。 それでもエラー5100が発生する場合は、以下の問題の原因を確認してください。

  • インジェクションホース(プリンターのインジェクション時)が正しく機能していないか、エラー5100が不適切なホース設定がカートリッジの動きを妨げていることが原因です。
  • プリンタ付きの真鍮製コネクタが、汚れたカートリッジまたはカートリッジの漏れのためにエラー5100を引き起こしました。
  • エラー5100は、異物、通常は砂利や紙、または動きを妨げるものの進入によって引き起こされます。
  • コンポーネントの磨耗または損傷によるエラー5100。

また読んでください:キヤノンのプリンタにエラー5b00を修正する方法

エラー5100を示すキヤノンのプリンタを修正する方法

エラー5100の原因が分かれば、サービスを行う前にプリンタの電源を切ることができます。 必要に応じて、感電を防ぐためにプリンタから電源ケーブルとUSBケーブルを外してください。

  • Canonプリンタのインクホースによるエラー5100の修正方法。プリンタの電源を切った後、プリンタのホースの動きが正常かどうかを確認します。それが正常でない場合は、ホースが正常に動くようにして干渉しないようにホースをリセットします。ホースが取り付けられているためにホースを調整できない場合は、プリンタ修理業者に持っていくことができます。
  • カートリッジチップの汚れによるCanonプリンターのエラー5100の修正方法。プリンタの電源を切ってプリンタのカバーを開き、カートリッジを交換するときのように、カートリッジが真ん中に引っかかっていることを確認します。小さな真鍮製コネクタが汚れているか見えない場合は、カートリッジを所定の位置に取り外し、カートリッジまたはアルコールクリーナーを清掃します(または新しいものを購入します)。その後、ミネラルウォーターでティッシュを濡らし、汚れた真鍮を拭きます。清潔で乾燥した後、テストを続けます。
  • プリンタに外部オブジェクトがあるため、Canonプリンタで5100エラーを解決する方法。プリンタの電源を切り、ドライバに追加してください。ケースを開けてください。注入ホースとインクパッドを開く前に、ケーシングの取り外しを妨げないでください。汚れている場合は、ブラシを拭いて清掃し、プリンタに障害物がないことを確認します。
  • 破損したギアコンポーネントがあるため、Canonプリンターでエラー5100に対処する方法。異物による被害の特定など、それを解決するためのステップ。
  • キヤノンのプリンターのエラー5100を修正する方法あなたはカンニングとそれを修正する時間がありません。 あなたの街で最も信頼できるプリンター修理業者にそれを持って行きなさい。 😀

エラー5100を修正する方法についてこのチュートリアルでは、キヤノンのプリンタのすべてのタイプに加工されています。 これは、ほとんどの5100エラーエラーがキヤノンのプリンターと別のプリンターとの間で同じであるためです。