キヤノン エラー 5200 (サポート番号 5200) を修正する方法

この現代では、プリンターは絶対に必要であるように思われ、テクノロジーの世界に関わるすべての人が本当にそれを必要としています。私たちがタスクに取り組んでいて、突然プリンターがクラッシュしたりエラーが発生したりすることがあります。それでは、解決策は何ですか。破損したプリンタを技術者に持ち込むことなく使用できます。プリンターについて知ることは私たちにとって非常に重要です。これは私たちにとって追加の新しい知識であり、より効率的で時間を節約し、もちろん費用対効果も高くなります。そのため、プリンターが損傷した場合でも、自分で対処できます。実際、キヤノンのプリンターメーカーは、マニュアルやヘルプデスクの使い方を教えてくれました。インクがなくなった場合は、カートリッジを新しいものと交換する必要があると記載されています。印刷結果の品質を維持するためです。ただし、経済的な理由から、ほとんどの人は、価格が正確に安くないことを考慮して、キヤノンプリンターの製造元の指示に従って新しいカートリッジを購入するよりも、カートリッジにインクを注入することを好みます。

また読む:エラー5100を修正する方法

キヤノン プリンター サポート 番号 5200の原因

インクを注入すると、通常、プリンタでエラーが発生します。その1つがエラー5200です。エラー5200は、Canonプリンタカートリッジホルダーから取り外す前に取り付けたカートリッジの初期化と、再取り付けした後のカートリッジの初期化の違いが原因で発生します。現在は正常に電源が入っているのに印刷できませんが、印刷コマンドを入力すると、準備完了(電源ボタンは正常)のプリンターが突然オレンジ色のレジュームランプと交互に点滅するようになりました。 。

キヤノン プリンター エラー 5200は、主にインクのレベルが低いため、およびプリンターのカートリッジまたはロジックボードに問題があるために発生します。キヤノンのプリンターは、インクの残りのすべての色を組み合わせて黒にするようにプログラムされています。つまり、Canonプリンターに取り付けられているインクカートリッジは、空または空に近いことを意味します。そのため、オペレーターはインクレベルのガイドを見て、黒がなくなり、色がほとんどなくなっていることを確認します。また、ダイヤルしてアクセス可能なヘルプライン番号を取得することもできます。熟練したエンジニアがハードルを解決し、キヤノンのプリンターデバイスをエラーや障害から解放します。 プリンターが印刷できない場合は、リセットしてエラー5200を解消し、プリンターを正常に印刷できるようにする必要があります。

キヤノン エラー 5200 (サポート番号 5200) を修正する方法

サポート番号 5200

Canonプリンターでエラー5200を修正する方法

以下は、自宅またはオフィスや職場で自分で実行できる手動ソフトリセットプリンターを実行するための手順またはヒントです。

  • 電源コードを差し込んだ状態でプリンタの電源がオフになっていることを確認してください。
  • RESUMEボタンを2秒間押し続けてから、緑色のLEDが点灯するまでPOWERボタンを押します。
  • その後、POWERボタンを押したままRESUMEボタンを離します。
  • POWERボタンを押したまま、RESUMEボタンを5回押します(LEDが交互に点灯し、緑色の人が点灯します)
  • RESUMEボタンを5回押した後、両方のボタンを同時に離します。
  • その後、LEDライトが点滅または点滅し、しばらくすると緑色に変わります
  • 次に、コンピューターは新しいプリンターを検出し、新しいプリンターの検出プロセスが完了するまで待ちます。
  • 次に、POWERボタンを押してプリンタの電源を切ります
  • 数分待ってから、プリンタの電源を入れ直してください。

キヤノンのプリンターでエラー5200を解決するために上記の方法を試しても機能しない場合は、最寄りの修理担当者に連絡して、損傷の詳細を調べ、最終的な解決策として見つけることができます。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です